chabaphoto.jpg philipphoto.jpg tamuraphoto.jpg

HOME > ワークショップ


茶柱日和ワークショップ

(役者、歌手、ダンサー等を含む表現者)

この基礎ワークショップは、様々なジャンルのアーティストになりたいが何から始めていいのか、
何をすればいいのかわからない未経験者、および、現在アーティストとして活動中の方を対象に開催しております。

● 対象   : 7歳以上の男女

● 開催場所 : 下北沢ART BASE(茶柱日和提携スタジオ)

● 開催曜日 : 日曜日

※都合により多少変動はございます。詳しくは スケジュールをご覧ください。

● 開催時間:15時〜20時(2レッスン/5時間)

※都合により多少変動はございます。詳しくは スケジュールをご覧ください。




アーティスト(役者、歌手、ダンサー等を含む表現者)の基礎WS

≪基本コンセプト≫
現在、日本には多種多様のアーティスト(役者、歌手、ダンサー等を含む表現者)が存在します。
ですが、次世代のアーティスト、および現アーティストの方々の多くが、名前が違えば、違う世界の人々、
職種であるという間違った認識をされています。

具体的に言うと[役者]≠[歌手]≠[ダンサー]≠[芸人]≠[声優]であると思ってる方が多数いらっしゃいます。
[役者]≠[歌手]≠[ダンサー]≠[芸人]≠[声優]ではなく、[役者]=[歌手]=[ダンサー]=[芸人]=[声優]なのです。

正確に言うと[役者]≒[歌手]≒[ダンサー]≒[芸人]≒[声優]なのですが。
なぜなら上記の職業は、表現方法が違うだけで、すべて自分の体を利用した【表現者】という分野の職種だからです。

表現者としての基礎を学ぶ事が本物のアーティストになるために必要な基本事項です。
この基本事項を学ばずに表現方法ばかりを学ぶだけでは、どの種類のアーティストになったとしても末長く活躍する事は困難です。

わかりやすく建造物で例えるならば、[一戸建て]も[ビル]も[マンション]も[アパート]も…必ず基礎工事を行います。
この基礎工事が欠陥だと建造物としていずれ崩壊します。逆にこの基礎工事が完璧だと上物がどう変化しても崩壊はしません。

つまり、このアーティスト(役者、歌手、ダンサー等を含む表現者)の基礎ワークショップでは、
表現者としての基礎工事を学ぶ事で、本物の意味でのアーティストになる土台を作るワークショップです。

また表現者としての基礎を学ぶワークショップですので、経験の有無は一切関係ございません。
未経験の方、これからアーティストになりたいという方にオススメのワークショップです。



ワークショップのメリット

茶柱日和ワークショップ受講者の中から次回『ラブ☆ガチャ』の主役を決めます!!

演劇の未経験・経験および年齢等によるキャスティングの有利不利は一切ございません。

演劇の未経験の方でもワークショップを受講する事で演劇の勉強ができ、主役として舞台に出演する事ができます。
またラブ☆ガチャは、恋をテーマにした作品であり、様々な年代の恋をテーマにした作品がございますので、年齢に一切関係なく、主役として舞台に出演する事ができます。

bne_ラブガチャ.png



image.jpgphilipphoto.jpg


アーティスト基本クラス

講師:フィリップ・エマール

オススメのアーティスト

役者 声優 パフォーマー ダンサー ミュージシャン 写真家 彫刻家 美術家

このクラスは、このワークショップの基本となるクラスであり、すべての表現者に必要な基本事項を学ぶ事ができます。
次世代アーティスト(役者、歌手、ダンサー等を含む表現者)の方はもちろんの事、すでにアーティストとして活動中の方も受講する事によって、自分自身を再発見、再確認する事ができます。
魅力的なアーティストになるというのが、このクラスの目的です。

≪ フィリップ・エマール先生プロフィール ≫

フィリップ・エマールはマルチなタレントを発揮し、
日本で活動するパフォーマーである。
また自身は演出家やシンガーとしても活動している。
フランスでは、ジャック・ルコック氏に師事する。
シルク・ドゥ・ソレイユの「ドラリオン」では、クラウン(道化)
として200以上の公演を世界各国で行った。
日本での常設公演である「ZED」にもアドバイザー及びクラウン(道化)として参加した。
また日本ではJ-popアーティストの「AMIAYA」のパフォーマンスアドバイザーを努め、
そのパフォーマンスだけでなく、演出センスも認められている。現在日本で活動中。

主な出演歴

2001-2010: シルク・ドゥ・ソレイユ「ドラリオン」でクラウンを、
アメリカ、メキシコ、カナダ、ヨーロッパ、ニュージーランド、メキシコ、
そして日本で演じる。

2010-2011: シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED」でクラウンを演じる。
その舞台、TV出演多数


image (4).jpgtamuraphoto.jpg


アーティスト基本クラス

通訳:田村隆

≪ 田村隆先生プロフィール ≫

俳優、劇作家。2000年〜2005年の間イギリスへ留学。
現地のドラマスクール(演劇学校)「The Poor School」を卒業し、帰国。
俳優として、舞台やTV、映画で活動している。また通訳や翻訳活動も行っている。

主な出演歴

〈 TV 〉
2013年
フジテレビ「ショムニ2013」
テレビ朝日 木曜ドラマ「おトメさん」

2012年
フジテレビ「東京エアポート」

2011年
フジテレビ 金曜プレステージ「検事 霞夕子 森を歩く死体」
NHK大河ドラマ「江 姫たちの戦国」

〈 映画 〉 
2013年
モントリオール世界映画祭 ワールドグレーツ部門正式招待作品
「遺体〜明日への十日間〜」

≪ フィリップ先生・田村先生から一言 ≫

演劇の稽古というとまず思い浮かぶのは、セリフを話すということ。
しかし、その前に大事なことがあるのではないでしょうか?歩き方とか、
あるキャラクターの持つ身体性が、そのキャラクターを作る上で重要な要素になりえますよね。
例えば、いつも俯いてる人って、胸を張っている人と印象が違いますよね。
それは、自分の身体の表現で、自分の印象を創っているのです。

役者とは、単なるセリフを喋るスピーカーではありません。
体を持った一個のアーティストとして、ステージに立つのです。
その身体をより効果的に使うことによってより魅力的な俳優になるというのが、
今回のワークショップの目的です。

また、アーティストであれば役者だけに限らず、パフォーマー、ダンサー、ミュージシャン、
または、ライブパフォーマンスを行わない、
写真家、彫刻家、美術家であっても何かしら役に立つ発見があると思います。
それは、それぞれの分野での表現は違っても、
それを作るからだはこの世にひとつしかない自分の体ですから、
その体を通じて得られる経験というのは必ずやアーティストととして貴重な宝となるでしょう。

今回のワークショップでは、ヨーロッパで現代の演劇作品を作る際に
実際行ってるエクササイズを体験できます。
その経験を通して自分のアーティストとしての新しい自分をぜひ発見してください!



shima2_photo1.jpgshima2photo.jpg


ライブパフォーマーの為の実戦クラス

講師:Shima2

オススメのアーティスト

役者 声優 パフォーマー ダンサー ミュージシャン

このクラスは、
▶▶ 【フィリップ先生・田村先生のアーティスト基本クラス】

で学んだ基本事項を元に今度は、実際に体を動かし、自分の体の構造等を知り、表現力をあげる
ライブパフォーマーのためのクラスです。

このクラスは、ライブパフォーマンスを行わないアーティストには必要ないクラスですが、役者、
パフォーマー、ダンサー、ミュージシャン等…のライブパフォーマンスを行うアーティストには必要なクラスです。

なぜなら、ライブパフォーマンスを行うアーティストにとって、体という道具は、
表現をするために絶対必要な道具であり、その自分の体の構造、動きの限界領域を知る事は重要事項だからです。

このクラスでは、ダンスを通じて、自分の身体という道具の構造等を知り、
また可動範囲をゆっくり広げていく事で、身体という道具の性能をUPしていきます。

自分の身体を知る事で、表現したい事を正確に表現できる身体になるというのがこのクラスの目的です。

≪ Shima2先生プロフィール ≫

Shima2先生:NYアポロシアターアマチュアナイトで日本人初の3大会連続優勝を成し遂げ、
全米ツアーも経験した【LINA WORLD】のメンバーでもあり、現在もダンサーとして活躍中。

▶▶ SHIMA2 OFFICIAL HP

≪ Shima2先生から一言 ≫

「ダンスなんて自分とは無関係」と思ってる方もいると思いますが、
実はダンスは日常の動きや自分の癖の延長上にあります。
実はとても身近なものです。
体格や体系、骨格や筋肉によって、同じ動きでも千差万別!
とても面白いものです。
ダンスや身体を動かす事自体が、コトバというものから解放された、
想いを伝える1番の手段です。
ダンスといえど、幅広いものです。
突き詰めれば身体をどう動かせるのか、可動範囲はどのくらいなのか?
自分でも知らなかった部分をもう一度理解し、磨き直し、
からだが「動く」という純粋な喜びを味わいませんか?
そして、コトバ以上に通じ合えるコミュニケーションの楽しさ、
身体表現の豊かな可能性を見つけていきましょう!


【 そもそも正解なんて無い! 】
うまく表現するにこだわると、技やステップを覚えることに必死になり、
こうある「べき」と頭で考え過ぎて、
からだは思うように動きません。心を解放して、
自分の中に自然にわき上がるイメージをただただ表現してみましょう。


【 とにかく全力疾走! 】
早く走るコツを習うのに、まずはその人が何も考えず全力で
走ってみないと何もわかりません。
自分自身も早いのか遅いのか人並みなのか?もわかりません。
また、早く前に走るのにルールなんてものはありません!

一生懸命、全力疾走こそ次の課題が見つかるものです。

結果、今まで気づかなかったからだの動きや表現を発見していきます。
無心でからだを動かすことが、自分を知る近道になります。


お勧めしたい方
● からだを動かして、自分の可能性や、自分の事を好きになりたい方
● からだを動かすのが好き。更に自己表現力、コミュニケーション能力を高めたい方
● からだを動かす事でより健康的に、より楽しみのある日常生活を発見したい方



茶柱2.JPG


演劇の基礎クラス

講師:茶柱日和スタッフ

演劇未経験の方に、お薦めのワークショップクラス

オススメのアーティスト

役者 声優

このクラスは、
▶▶ 【フィリップ先生・田村先生のアーティスト基本クラス】
▶▶ 【Shima2先生のアーティスト基礎クラス】

で学んだ事を元に俳優・女優という職種でアーティストになりたい人のためのクラスです。

このクラスでは、演劇の基礎である発声練習、ゲーム形式の訓練法を学びながら、
具体的な台本を使って、台本をどう読むか?
台本の正しい読み方とは?
その台本から読み取った事をどう表現するか?
またどう表現したら、お客様にどう届くのか?
このシーンでは何を表現すればいいか?
また何を求められているのか?を学びます。

実際に舞台等で使用された台本を使いますが、演出をするわけではなく、
演技指導をするクラスであり、俳優・女優になるための土台を作るというのが、
このクラスの目的です。

尚、実戦経験として、茶柱日和主催の舞台等にも主役として出演が可能です。

▶▶ 【ワークショップのメリット】



料金

▶ 1レッスン 

一般:3,500円
学生:2,000円

▶ チケット ※有効期限3ヶ月

一般用チケット3:9,000円(1回3,000円)
学生用チケット5:9,000円(1回1,800円)

▶ 月額

※お問い合わせ下さい。

▶▶ お問合せ

ライブパフォーマー専用コース ※有効期限1ヶ月

一般:5,000円
学生:3,000円

フィリップ先生・田村先生のクラス/Shima2先生のクラス各一度づつ受講可能。

▶ 役者、声優専用コース ※有効期限1ヶ月

一般:7,000円
学生:4,000円

フィリップ先生・田村先生のクラス/Shima2先生のクラス/演劇の基礎クラス各一度づつ受講可能。